【大商人から教わった経営の極意ブログ&メール】

経営者、未来の経営者のみんなさん、こんばんは!

今回も大商人から教わった、とても貴重な「経営の極意」をみなさんにシェアします。

ーーーーーーーーーーーーーー

【1足す1で100を売るコツ】

「おれ、仕事が好きなんだよ。商人してると、めっちゃくちゃ楽しいしな」

私も仕事が好きで、お客さんの喜ぶ顔を見たり、従業員とワイワイ働いているのが、すごく楽しいです。でも、大商人ぐらいの、スゴい経営者だと、そういう楽しみって、なかなか、ないんじゃないですか?

「商人の仕事って、いろいろあるんだよ。どれも、楽しいの。

たとえば、おれなんかの場合、ウチの商品はオレが考えてるんだよね。

商品を考えるときに、ポアンカレの法則っていうのがあってさ」

ポアンカレの法則?

「1足す1は2、じゃん。ところが、これ1個と、これ1個を足すと、100になることがある。

それを、おれは考える。ゲームとして、考えてんだ」

1足す1が100、ですか???

「1足す1が100って、最高だろ」

そんな都合のいいことってあるんですか?

「あるよ。たとえば、ラーメンな。あれは、夜鳴きそばの、そばを中華めんにしたもんなの」

すいません、夜鳴きそばって何ですか?

「えっ。知らないかい、時代劇とかで見たことないか?夜になると屋台みたいなので、そばを売りにくるの。

そばを中華めん変えただけで、ダシも具も同じなの。

そしたら、ラーメンというものができて、爆発的に売れたんだよ。ところが、なんだよ。

ラーメンができたら、そのラーメンに1つプラスして、味噌を入れたら味噌ラーメンになって、さらに爆発的に売れたんだよな。

そしたら、今度、味噌ラーメンにバターを入れたヤツがいるんだよ。味噌バターラーメンができて、またまたブレイクしたんだよ。

こういうのが、ポアンカレの法則。これと、これを、うまく組み合わせたら、とんでもないものができるぞ、っていう。何かと何かを合わせると大ブレイクするものが、あるんだよ。

だから、常に、商売っていうのは、突拍子もないものを考えるより、みんなが知ってるものを組み合わせた方が成功しやすいんだよ。

みんなが知ってるラーメンに、味噌をプラスするとか、そういうものを考えなきゃなんない。

みんなが知ってるもの、人気あるものを、じぃーっと見て、そこに1個だけ、チョロッと加えるだけで大爆発を起こすんだよ。なぁ、おもしろいだろ。

ーーーーーーーーーーーーーー

大商人の知恵、どうでしたか?

「ポアンカレの法則」を参考にこれからの経営にいかしてみてください。

みなさんの経営が、ますます大成功することを心から願ってます!

本日もありがとうございました。

※ブログとメルマガ配信の変更です。

ブログは、毎週月曜日から「第1月曜日と第3月曜日の夜7時の月2回」

メルマガは、毎週火曜日から「第1火曜日と第3火曜日の夜7時の月2回」

に変更になりました。

大商人学校    尾形 幸弘