【商売の神さま「大商人」から教わった経営の極意】

未来の経営者、現在経営者のみなさん、こんばんは。居酒屋学校 校長の尾形幸弘です。

今日も、商売の神さま「大商人」から教わった貴重な経営の話をします。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

【どんな仕事でも、儲かるコツは同じ】

例えば、お金がないから、繁華街から1番離れたところに店を出したとする。そうすると、人が来ないから、儲からない、っていう予想がつくんだよ。

誰だって、そんなの最初っから、分かり切ってるの。だから、大概の人は、良い場所に店を出したがるんだけど、オレは変わってるからな。

オレは、繁華街から1番離れたとこに店を出すんだよ。その時、オレは「自分の店は、この街で1番人気のある店だ」て思って、始めるの。

1番人気のある店を目指します、っていうんじゃないんだよ。すでに1番人気なの、オレの頭の中では。

要は、芝居なの、芝居。自分が主役で、自分は街で1番人気のある店をやってる役なんだ、って思う。

そうすると「いらっしゃいませ」の挨拶は明るく元気にしよう、とか。
返事も「はいっ!」と見事な返事をしよう、とか。
きちんと掃除をして店をきれいにしよう、とか。

要するに、人間ていうのは、心に浮かぶこと、何を思うかで行動が変わってきちゃうんだよ。

だから、従業員にも、こういうの。
「あなた達は全員役者で、一人ひとり主役だよ。自分は、この街で1番人気のある店で働いてて、自分は、1番、お客さんに人気のある店員の役なんだ。そう思って仕事してみてごらん」

そしたら、従業員は、1番の人気の店員らしい笑顔をし、見事な返事をし、お客さんに親切にし、1番人気の店員らしくお客さんに接するようになるの。

そうやって、みんなでお芝居していると、ホントに1番の人気店になっちゃうんだよ。

ちょっと暇だと、普通の人は、今、自分の目の前にいるお客さんのことを忘れて、ヨソからお客を呼ぼうとするんだよ。

でも、それやっちゃうと、まずいんだよ。ヨソからお客を呼ぼうとする前に、今いるお客さんが「また」来てくれるのはどうしたらいいか、それをじーっと考えるんだよ。

そしたら、1番お金のかからないところで、もう一回笑顔を見直して笑顔に磨きをかけようとか。いらっしゃいませを見直そうとか。繁盛してる店をちょっと見てこようとか。味付けを変えようとか。

何でもいいから思いついたことを、一個ずつでもいいから、行動に移すんだよ。
そうすると、1ヵ月に1回しか来なかったお客さんが週に1回来るようになったり。それから、友達まで連れてくるようになるんだよ。

それで、常に「また」を考え抜くんだよ。
自分とこの店をぐるっと見て、この店は「また」来たくなる店だろうか。
ここの料理は「また」食べたくなるだろうか。
ここで働いてる人たちの笑顔は「また」会いたくなる笑顔だろうか。

なんでも「また」をつけて、お客さんが「また」きたくなることってなんだろう。
お金をかけずに「また」きたくなることって、できないだろうか。
って考えて、思いついたことをすぐ試してみる。

そして、また「また」を行動して、って、やっていく。その繰り返しなの。
だから、常に「また」を考えていれば、必ず商売はうまくいくんだよ。

この「また」を考え抜くということを、いちどやり出すと、面白くてたまらないだよ。
だから、成功する事は苦労でもないんだよ。楽しいんだよ。ワクワクするんだよ。朝から晩までやってても、楽しくてしょうがない。

それが、もし、苦しくなってきたんだとしたら、何かが間違ってるんだ。
本来、仕事というのは、年々、楽しくて、年々、楽になってくるもんなの。だって、経験を積んできてるんだよ。10年前と比べたら、10年分の経験積んで知恵もつくんだよ。同じ仕事をしてたら、楽になるはずなんだよ。

それが「今、苦しいんですよ」ていうんだとしたら、必ず間違いがある。
「自分は、基本的に間違えてるんじゃないだろうか」とか「どっかに我が出てないだろうか」とか考えて、間違いを直せばいいだけなの。

たったこれだけで、仕事がうまくいく。儲け続けられるんだよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

商売の神さま
「大商人・斎藤一人さん」の紹介

↓↓↓↓↓

2006年の「全国高額納税者(長者番付)」発表廃止までに納めた納税額は前代未聞173億円の歴代日本一。

それも、土地売却や株式公開などによる利益ではなく、商売の売上のみで歴代日本一の納税をした本物の「大商人」である。商売の売上のみで歴代日本一の納税をしたということは、日本一商売が上手ということでもあります。

また著作家として、心の楽しさと経済的豊かさを両立させるための著書を数多く出版されてます。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

【バックナンバーが見られるようになりました】

メールマガジンのバックナンバーはこちら
http://ogatasachihiro.com/backblog01/

居酒屋学校  尾形 幸弘
オフィシャルサイトhttp://ogatasachihiro.com

【大商人塾 事務局】
電話:011-736-5257 (担当三浦)
メール:management@ogatasachihiro.com

尾形幸弘~SNS~
★Instagram 「ogatasachihiro」
★facebook 「尾形幸弘」
★Twitter 「ogata4900」
★Ameba blog  https://ameblo.jp/mukarayu-ogata/
★official blog  http://ogatasachihiro.com/blog/
★メルマガ  https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSoJqObGvIRnM