師匠 斎藤一人さんの遠回りだけど一番近道な商売の成功方法

感謝してます。
居酒屋学校 校長の尾形幸弘マスターです。

先日、カレーの繁盛店(大阪)の商品開発の

コンサルティングを現地まで行ってしてきました。

コンサルティングを依頼してきた方は女性なんですが

やっぱり女性は強いですね(笑)

師匠 斎藤一人さんも

「20世紀は戦争があったから、力の強い男性の時代だったけど、

21世紀は戦争がないから、頭がよくて心が強い女性の時代になっていくよ」

と教えてくれてます。

ホントにその通りですね。女性が本気を出したら、我々男性は勝てないですよ(笑)

これからは、女性が力を発揮できる環境を用意することができるお店は、

どんどん伸びていくでしょうね!

さてさて、

例えばあなたが、場所も駅から遠く、

人通りも少ない場所で、30席の居酒屋を開店したとしましょう。

オープン景気もあり、知り合いや関係者も来てくれて、

最初の一週間は、毎日、満席になりました。

しかし、2週間目からは徐々にオープン景気も落ち着き、

知り合いや関係者の来店もほとんどなくなり、1日の来店人数が「5名」という日もありました。

その時、あなたは「はぁ、今日は、5名しか来なかったなぁ。全然ダメだぁ」と思うのか、

それとも

「全く知らない人が、5名も来てくれた!

明日も来てくれたお客様を絶対に喜んで帰ってもらうぞ!」

と思うかで、1年後、全く違う結果になります。

あえていうまでもありませんが、後者のように、

今日、来てくれたお客様が何名だろうが、

全力で喜んで帰ってもらうんだ!

と思い、お客様と接していれば、

今が厳しくとも、未来、必ずお店は繁盛します。

繁盛しない店は、お客様が来ないことを嘆き、

場所にせいにし、景気のせいにし、

次に出す行動が、手っ取り早く売上をあげるために、

クーポン雑誌や、クーポン付きのインターネットサイトに高いお金をかけて宣伝しますが、

費用対効果がほとんど無いのが現状です。

大商人の斎藤一人さんも

「お店を繁盛させるには、

今日来てくれたお客さんに喜んで帰ってもらうしかないよ。

遠回りにみえるけど、これが1番の近道なんだよ」

と教えてくれてます。

今日の内容はすごいシンプルですが、とてもとても大切な話なんです。

結局、繁盛するのも、しないのも100%自分の責任。

全ては自分の責任だということです。

今日、あなたのお店に何人のお客様が来てくれましたか?

そのお客様を全力で喜ばせて帰しましたか?

あなたのお店の繁盛を心から願ってます。

居酒屋学校  校長  
尾形幸弘マスター

★居酒屋学校くわしくは、ここから見れます
http://ogatasachihiro.com/izakaya4949/

★個人コンサルティングってこんな感じです
http://ogatasachihiro.com/kojink/

★卒業生の体験した生の声です
http://ogatasachihiro.com/taikendan19/

★過去のメルマガはこちら
http://ogatasachihiro.com/backblog01/

【居酒屋学校 事務局へ お問い合わせ】

電話:011-736-5257 (担当三浦)
メール:management@ogatasachihiro.com

メールマガジンの解除はこちらから
https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=HSoJqObGvIRnM

尾形幸弘~SNS~

★Instagram 「ogatasachihiro」
★facebook 「尾形幸弘」
★Twitter 「ogata4900」
★Ameba blog  https://ameblo.jp/mukarayu-ogata/
★official blog  http://ogatasachihiro.com/blog/
★メルマガ  https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSoJqObGvIRnM

関連記事

  1. 人気のある店を見に行くコツ

  2. 動画デビューします!笑

  3. 売れる商品開発 part.2

  4. 【第2話】斎藤一人さんから教わった仕事を楽しくやるコツ

  5. 「一人さん、経営者として大切なことってありますか?」尾形幸弘…

  6. #1大商人流 逆境の時の経営者の心構えと勉強法大商人流 逆境…

  7. 仕事を楽しくやるコツ第1話(全5話)【尾形幸弘ブログ】

  8. 商売がうまくいく秘訣 尾形幸弘【ブログ】居酒屋学校

  9. 師匠である斎藤一人さんから、「尾形幸弘の詩」をいただきました…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。