ひとりさん流の「お金の話」尾形幸弘ブログ

【商売の神さま「斎藤一人さん」から教わった経営の極意】

未来の経営者、現在経営者のみなさん、こんばんは。

居酒屋学校 校長の尾形幸弘です。

今日も、商売の神さま「ひとりさん」から教わった貴重な経営の話をします。

 

 

尾形幸弘 居酒屋学校ブログ
(居酒屋学校 代表)

メルマガの1日前に、その一部をブログに公開!!

 

 

今日は珍しく、お金の話をします。

 

十万円を百万円にできない人は、

たとえ銀行から1千万円借りたって1億円できない。

ところが、十万円を百万円にできるやつは、

今度、百万円を一千万円にできるんだよ。

だから、お金は借りる必要はないんだよ、本当は。

仕事によっては、

どうしてもお金を借りなきゃいけないようなものもあるんだよ。

だけど、飲食店だとか、ちっちゃい仕事だとな

そんなに借りる必要はないんだよ。

でな、店がうまくいくと、銀行はお金を貸してくれるんだよ。

それで

「店を出しましょう」
「ビル建てたらいかがですか」
「土地を買ったらいかがですか」

とか、いろいろ言われるんだよ。

言われるままにしてたら、ガサはでかくなってくるよ。

お店もたくさんあったり、いろんなものを持ってるんだよ。

だけど、現金がない。

しかも、銀行のために働くようになっちゃうんだよ

最終的に、誰のために働いてるんですか?ってことになっちゃうんだよね。

それって、苦しいだけだよね。

「それが私の趣味なんです」っていうなら、いいんだよ。

ただ、オレが「マズイな〜」って思うのは、

「まさか、こんなことになると思わなかった」っていう、

そういう人生が一番まずい生き方なんだと、

オレは思うんだよな。

だから、借金は極力しないほうがいいよな。

確かに、借金しながらやると、

店舗展開も早いんだよ。

だけど、オレは絶対に借金をしないんだよ。

 

それで、銀行でも、いろんな人に、オレが言うのは、

「借金してまで仕事するほど、仕事、好きじゃない」って。

それは、ホントはウソなんだけど(笑)

まぁ、断るのがめんどくさいからな。

だって、商売ってさ、お金儲けなんだよ。

商人って、お金儲けの達人なんだよ。

そのお金儲けの達人が、なぜ、現金を持ってないんだ。

なんで、借金があるんだ。おかしいだろう。

新聞なんかを見てると、

従業員が三万人いて、今期の決算が二千億円の赤字でした、とか。

二万人、三万人の人間が朝から晩まで働いていて

赤字が二千億円って、どういうことだ?

一万人の従業員を解雇しました、っていうけど

一万人を解雇しても今までと同じで商売ができるんだったら

最初から一万人もいらないんじゃないの?

経営というものを甘く考えているとしか思えないよな。

それで、経営が甘くなっちゃう理由は

 

税金を払わないことを得だと思ってるからじゃないか。

ってオレは思うんだよな。

儲かってくると、給料で分けちゃおうとか

飲みに行っちゃおうとか、

何かに使って赤字スレスレにするのが、

最高の経営だと思ってるんだよ。

でも、そんなことしたら、

何かあったとき、予備のお金がないんだよ。

「その時のために銀行と取引してればいいんだ」っていうけど、

銀行は金融のプロ、金貸しのプロなんだよ。

「取引してれば信用がつく」っていうけど、

ずっと長々、取引しながら、貯金もないことを、

銀行が信用してるわけがないんだよ。

「この人間をお客にして金が取れるかどうか」だけ見てるんだよ。

そういう仕事なんだよ、銀行って。

それがいけないんじゃないんだよ、そういう仕事なんだよ。

 

銀行が急に薄情になったんじゃない、昔っからそうなの。

そういうもんなんだよ。

そういう目にあいたくなかったら、貯金してればいいの。

「信用ついて、銀行からお金を借りられるんです」って、

商人が金貸しにお客にされたら終わり。

銀行は「あそこは、お金を貸しても、きちっと返すから信用がある」とかって、腹ん中では思ってないんだよ。

銀行にとって、ちょくちょく金を借りに来る人間は、、、、(メルマガにつづく)

このブログの続きは【明日のメールマガジン】でお伝えします。

▶︎▶︎メルマガご登録はこちら【無料です】

 

※メルマガの「バックナンバー」はこちら
http://ogatasachihiro.com/backblog01/

 

 

 

【居酒屋学校 事務局】

電話:011-736-5257 (担当三浦)
メール:management@ogatasachihiro.com

尾形幸弘~SNS~

★Instagram 「ogatasachihiro」
★facebook 「尾形幸弘」
★Twitter 「ogata4900」
★Ameba blog  https://ameblo.jp/mukarayu-ogata/
★official blog  http://ogatasachihiro.com/blog/
★メルマガ  https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSoJqObGvIRnM

 

 

商売の神さま「大商人・斎藤一人さん」の紹介

2006年の「全国高額納税者(長者番付)」発表廃止までに納めた納税額は前代未聞173億円の歴代日本一。

それも、土地売却や株式公開などによる利益ではなく、商売の売上のみで歴代日本一の納税をした本物の「大商人」である。

商売の売上のみで歴代日本一の納税をしたということは、日本一商売が上手ということでもあります。

また著作家として、心の楽しさと経済的豊かさを両立させるための著書を数多く出版されてます。

 

関連記事

  1. ひとりさん流の人の動かし方

  2. 経営者の初心

  3. 【店舗を増やすときのコツ】

  4. 人気のある店を見に行くコツ

  5. 「お金は血液」【居酒屋学校ブログ】尾形幸弘

  6. 「一人さん、経営者として大切なことってありますか?」尾形幸弘…

  7. #2大商人流 逆境の時の経営者の心構えと勉強法

  8. 自己重要感を与える会社はますます繁栄し、奪う会社はどんどん衰…

  9. ひとりさんのスタッフの集め方

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。