【第1章その2】

〜仕事で苦労が続くようなら、そもそも方法論が間違っている〜

 

人が何かの問題にぶち当たったり、困難に直面すると、

「どうして私だけがこんなに苦しまなければならないのか」

って思うこともあると思います。

でも、神様は決して、あなたを

苦しめようとして問題や困難を出しているのではありません。

あなたに成長してほしいんです。

さらに知ってほしいのは、

神様が出してくれる問題や困難は必ず解決できるということです。

神様は、あなたに乗り越えられないような試練は与えないんです。

最近ではインターネットが普及して、

ブログなんかでみんなが情報発信する時代になりました。

そういうのを見て、

「あの人はうまくいってるのに、どうして私だけうまくいかないんだ」

とかって思うかもしれないけど、

それはうまくいってる人が「うまくいかないところ」を見せていないだけなんです。

誰にでも「うまくいかないこと」はあるし、

イヤなことだって起こるの。

私にだってあるんだよ。

でも、私に起こることと、あなたに起こることは違います。

それは、顔も違えば性格も違うように、それぞれの“学びの階段”みたいなのがあるんです。

成功している人はすごく高いところにいるけど、いきなりそこに上がったんじゃないの。

一段一段、目の前の階段を上るように、一つひとつ、問題を解決して上がったんだよね。

だから、トラブルや問題が起こったら、

「困ったことが起こった」とか

「どうして自分だけ苦しまなきゃいけないんだ」って思うよりも、

「あ、また学びの階段が出てきたな」と思って解決する。

そうやって、ひたすら目の前の問題や自分に起こった出来事を解決してたら、

いつの間にか高いところにいた。

それが成功なんです。

苦労が続くのは、問題を改めるためなの。

神様があなたに送っている

「そのやり方は間違っているよ」っていうメッセージをちゃんと受け取らないとダメなんだよ。

たとえば、学校の算数の問題で「1+1=3」と書けば、先生はその答えにバツをつけます。

この時点で間違いに気づいて「1+1=2」と訂正すればいいんです。

でも、先生からバツをもらっても間違いに気づかない場合、

先生はそれを気づかせるために「君、そこで立ってなさい」と命じます。

それでもまだ「1+1=3」と書けば

「君、今度はバケツを持って、廊下に立ってなさい」ということになります。

もしもあなたに苦労が続いているとしたら、これと同じことなんです。

あなたは「自分は間違ってない」って思うかもしれないけど

間違っているから苦しいし、問題も解決しないんだよ。

この世には誰一人として「私は苦労をするために生まれてきました」という人はいません。

そんなことは本人も望まないし、神様もこの世に生まれる許可を与えないんです。

ホンダの創業者の本田宗一郎さんも

「創業当時は苦労した」っていうけど、本人は決して苦しんでいたんじゃないんだよね。

楽しくて、しかもそれが自分のやりたいことだから、寝る間も惜しんで働いたの。

それが「世界のホンダ」を作ったんだよ。

私に起こることも、あなたに起こることも、

本田宗一郎さんに起こったことも、基本はみんな一緒。

その人を成長させるために起こったことなんだよ。

そういう目で物事を見てみると、自ずとどんな問題でも、解決策が見えてくるよ。

 

【チェックポイント】

 苦労が続いたとき、それは、「間違い」のサインなんだと知る。

 どんなに難しい問題にも答えは必ずあるし、そもそも、あなたに解けない問題は出てこない。

 他人の問題はその人の問題。自分の問題と一緒にしない。

 とにかく、目の前の階段を自分のペースでいいから、
一歩ずつ上っていく上ばかり見てると「まだあんなにある」と思うし、
下ばかり見てると怖くなる。
でも、目の前の階段を一歩ずつ上っていけば、必ずその先にはゴールが待っている。

 

▶︎続きはこちら(第1章その3へ)

 

斎藤一人「大商人の教え」1章まるまるプレゼント

▶︎はじめに
▶︎第1章その1

▶︎第1章その2
▶︎第1章その3
▶︎第1章その4
▶︎第1章その5
▶︎第1章その6

 

 

 

尾形幸弘メールマガジンの「バックナンバー」はこちら
http://ogatasachihiro.com/backblog01/

 

 

【居酒屋学校 事務局】

電話:011-736-5257 (担当三浦)
メール:management@ogatasachihiro.com

 

尾形幸弘~SNS~

★Instagram 「ogatasachihiro」
★facebook 「尾形幸弘」
★Twitter 「ogata4900」
★Ameba blog  https://ameblo.jp/mukarayu-ogata/
★official blog  http://ogatasachihiro.com/blog/
★メルマガ  https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSoJqObGvIRnM

 

 

商売の神さま「大商人・斎藤一人さん」の紹介

2006年の「全国高額納税者(長者番付)」発表廃止までに納めた納税額は前代未聞173億円の歴代日本一。

それも、土地売却や株式公開などによる利益ではなく、商売の売上のみで歴代日本一の納税をした本物の「大商人」である。

商売の売上のみで歴代日本一の納税をしたということは、日本一商売が上手ということでもあります。

また著作家として、心の楽しさと経済的豊かさを両立させるための著書を数多く出版されてます。