【第1章その6】

【“競争”して1人で100点を取るよりも、“協力”してみんなで100点を取った方がいい】

 

人間が問題を解こうとすると、普通は自分の能力の範囲内でしか知恵を出すことができません。

だから、多くの人は苦しんでいます。

では、自分の能力以上の問題を解決するにはどうすればいいか。

この宇宙の中心には、すべてのものを創造し、すべての調和を保っている偉大なる力があります。

そこと人間の心は直結しています。

私たち人間は、コンピューターでいうところの端末のようなもの。

そして、宇宙の中心には大本のコンピューターがあって、そこにすべての答えがあるのです。

ではどうして、そんな素晴らしいものとつながっているのにその答えを得られないかというと、

自分の狭い知識の中で「ああでもない、こうでもない」とゴチャゴチャ考えるから。

コンピューターに情報を入力する人って、ゴチャゴチャ考えず、ただデータを打ち込むよね。

すると、コンピューターから答えが出てきます。問題を解決する知恵も、それと同じなんです。

自分の脳で「これと、これとこれを解決したいんだ」って思っていると、

その人が寝ている間に答えが返ってくるか、“ひらめき”という形で現れるんだよ。

中にはそれを「自分が考えついたんだ」って勘違いする人がいるんだけど、実は“もともとあるもの”なんです。

たとえて言えば、温泉みたいなものなんだよ

。温泉がないところでも、掘ったら出てくるんだよね。

この地球の地下には地下水もマグマもあって、

要は温泉にたどり着くまでにどれだけの深さがあるかの違いだけなの。

それで、あなたの中にも問題を解決する知恵があるんだよ。

この本を読んでいて、「なるほど」って思うことがあったのなら、

それはあなたの中にそういう知恵があるから「なるほど」と思うんだよね。

もし、そういうものがなくて、何も知らないのなら「なるほど」とは思えないんです。

地球の地下にある温泉でも石油でもダイヤモンドや金でも、

すべては神様が私たちを幸せにするために用意してくれたものなの。知恵もそれと同じなんだよ。

神様がみんなを幸せにするために与えてくれたものを、

自分1人で独占しようとするからうまくいかなくなるんだし、

そもそも、そういう人には神様からの知恵は浮かんでこない。

この世の中は、一人ひとりが自分のことを幸せにすることが一番大事なんだけど、

さらに他人のことも考えて、みんなのことも考えていると、よりうまくいくようになってるんです。

たとえば学校の勉強でも、一生懸命がんばって100点を取るのは素晴らしいことです。

学校の試験でカンニングをしたり、人に答えを教えたりすると怒られるけど、

社会では教え合って、全員で100点を取ることだってできるんだよね。

それに自分は10点しか取れなくても、全員の点数を合わせて100点にすることだってできます。

ウチの会社では、仕事をゲームのようにしてみんなで競い合っているんだけど、

それはただ競争してるんじゃなく、

うまくいったことはみんなに教えてあげて、協力しながら競い合ってるんです。

「心」が豊かさを生み、

「心」が幸せを決める魂の時代に事業を成功させるには、

社員同士の仲がよく、それぞれの心が広いことが求められます。

一緒に仕事をしていて

「この人には教えるけど、あの人には教えない」とか、

「この人からは教わるけど、あの人からは教わりたくない」っていうのでは、

社員も会社も成長できないんだよ。

魂の時代には、自分に出た知恵を他人に惜しみなく与え、

他人に出た知恵も自分に出た知恵として使える人が求められます。

あなたに出た知恵であっても、他の誰に出た知恵であっても、それが真の知恵ならみんなにあったんです。

「ない知恵」は出ません。

ただ、出やすいところに出ただけなんだよ。

 

【チェックポイント】

 いい知恵がでないときは、「自分のことだけしか考えていないか」か「みんなのことも考えているか」を鑑みる。

 どうしてもいい知恵が自分に出ないときは、人に相談してみたりして、他人の知恵も借りる。

 自分1人の力で100点を取れることも大事。でも、みんなの力で100点を取れることがもっと大事。

 日頃からみんなと仲良くしていないと、助けたいときに助けられないし、助けてほしいときに助けてもらえない。

 

斎藤一人「大商人の教え」1章まるまるプレゼント

▶︎はじめに
▶︎第1章その1

▶︎第1章その2
▶︎第1章その3
▶︎第1章その4
▶︎第1章その5
▶︎第1章その6

 

 

 

尾形幸弘メールマガジンの「バックナンバー」はこちら
http://ogatasachihiro.com/backblog01/

 

 

【居酒屋学校 事務局】

電話:011-736-5257 (担当三浦)
メール:management@ogatasachihiro.com

 

尾形幸弘~SNS~

★Instagram 「ogatasachihiro」
★facebook 「尾形幸弘」
★Twitter 「ogata4900」
★Ameba blog  https://ameblo.jp/mukarayu-ogata/
★official blog  http://ogatasachihiro.com/blog/
★メルマガ  https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSoJqObGvIRnM

 

 

商売の神さま「大商人・斎藤一人さん」の紹介

2006年の「全国高額納税者(長者番付)」発表廃止までに納めた納税額は前代未聞173億円の歴代日本一。

それも、土地売却や株式公開などによる利益ではなく、商売の売上のみで歴代日本一の納税をした本物の「大商人」である。

商売の売上のみで歴代日本一の納税をしたということは、日本一商売が上手ということでもあります。

また著作家として、心の楽しさと経済的豊かさを両立させるための著書を数多く出版されてます。